そうだ、お弁当を作って持っていこう

みなさんは学校や職場でのお昼ごはんはどうされてますか?
学食や社食等、リーズナブルにおいしいものが食べられる環境ならいいのですが、ないところの方が多いと思います。

私の今の職場には社食はないので、ほとんどの人がコンビニや外食でお昼を済ませています。
私はそんな中、少数派のお弁当持参派です(高校生の時からずっと)。体調悪かったり等やむをえない時だけコンビニや外食を使います。

手作りお弁当はいいことだらけだと思います。

まず、節約になるからです。例えばサラダの場合、コンビニだと300円前後、レストランだと500?1000円前後します。特にレストランの場合、人件費やテナント代等の費用も含まれているので、大したものでなくてもなかなかいいお値段します。

ところが自宅で野菜を切って持っていくと実質100円前後(それ以下かもしれない)です!今までコンビニや外食だった方はお昼ごはんにはお弁当持参するようにしてみると、浮いたお金で旅行に行ったり、好きなものを買ったりすることができますよ!

また、手作りお弁当はコンビニや外食に比べて安心・安全です。コンビニの出来合いの食品は、得体の知れない添加物等が含まれています。鉄火巻きのマグロの色は着色料で赤くしていると聞いてからゾッとして、買えなくなってしまいました。

外食については、大学時代の飲食店バイトの時、地面に落ちてしまった食材を平気で調理しているスタッフを見たことがあるのですが、何がどうなってるかわからない状況です。それに対し自分で作って持っていくお弁当は、食材にこだわることができ、何が入っているか把握できるので健康的だと思います。

おせち01薄味派の私がお昼ごはんはお弁当持参にこだわる最大の理由は、自分好みの味にできるということです。また、その日の気分によって野菜を多くしたり等カスタマイズできるので、とても自由だと思います。

社会人になり実家から離れた後もお弁当作って持参し続けるのは、母が学生時代に作ってくれたお弁当の影響が大きいです。
母の日は過ぎましたが、母には感謝でいっぱいです。